オススメ情報(全て無料です)

★川島和正さんの無料メルマガ
あの日本一のメルマガ発行者・川島和正さん。メルマガアフィリエイトの先駆者でもあり、5年連続で年収1億円以上、3年で50か国以上を旅行するという夢のような生活を手に入れたノウハウを学べます

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語
ネットビジネスで稼ぐための戦略とノウハウについて、基礎から解説していく無料メール講座です。
初心者から上級者まで役立つ、本質的な知識をお伝えしてくれます。

与沢式最新手法 1日5つの作業で90万円
今年最後の大ボーナス!!1日5つの作業で90万円を毎日稼ぎ続ける最新の手法を与沢さんが無料で公開しています。
これを見ておかなければ、年は越せません。

【○○アフィリエイト】1日3分から実践可能! 誰でも短期間で手軽に稼げる方法とは!?
明日には報酬発生?新手のアフィリエイト手法を大公開!(1月12日まで)

SEOには内部リンクも重要

被リンクには外部リンクと内部リンクとがあります。

外部リンクとは外部のサイト・ブログからのリンク。

これはSEO(検索エンジン対策)的にもちろん重要です。

そして忘れてはならないのが内部リンク。

サイト内で貼り合うリンクです。

これも重要ですので、サイト内すべてのページからトップページへはリンクしておきましょう。

あとサイトマップのページも作成し、全ページに貼り付けておくと検索エンジンのロボット巡回もスムーズに行きますので、SEO的にはやっておきたいことです

sidea.png

あなたのサイト・ブログを評価してくれる「グーグルページランク」

「グーグルページランク」というものをご存知でしょうか?

これは世界No1の検索エンジン「google」による独自なサイト評価のことをいいます。

評価は0~10までで、サイト開設からある程度の期間が経つと、基本的にどんなサイトでも評価されます。

その位置づけですが、簡単に書くと

 0~1:よくないサイト(あるいは開設したて)

 2~3:標準的なサイト

 4~5:人気サイト

 6~7:メジャーサイト

 8~9:ポータルサイト
 
 10:最高のサイト(これは世界でグーグル英語版のHPのみです)

といった感じです。

明確な定義はありませんが、私の経験上、こういった評価になっています。

通常は「4」まで行くとかなり評価が高いとされています。

芸能人とかのサイト・ブログになると大体「5」以上になってきます。

ミクシイとかまぐまぐとかは「6」か「7」。

そしてヤフーは「8」です。

このランクは「グーグルツールバー 」をインストールすれば誰でも見ることができます(「PageRank」という箇所から)。

結構、色んなサイトの評価を見て回るのは面白いので、気になる方は設定してみて下さいね。

 
あと、自分のサイトの評価がどのくらいなのかも見てみるといいと思います。

このサイト評価ですが、一般的にはリンクされてる数とその質が関係してくると言われてます。

つまり、ページランクの高いサイトから自分のサイトへリンクしてもらった場合、自分のサイトの評価にも好影響があるということですね。

そしてその数が多ければ多いほど当然よくなってきます。

ただし、この評価は絶対的に正しいかと言われれば、必ずしもそうではありません。

あくまでもグーグル独自の評価であって、目安程度のものです(サッカーでいうFIFAランキングみたいな感じ)。

評価が高いと検索エンジンで上にくる可能性も高くなりますが、評価が低くても上位表示されてるサイトは結構あったりもするのです。

sidea.png

複数サイト・ブログの運営も視野に!

初心者のうちは一つのサイト・ブログで稼ぐことに集中した方がいいと思いますが、そのうち複数のサイト・ブログを作成することも視野に入れておきましょう。

単純に考えて、例えば月に1万円しか稼げないようなサイト・ブログでも、それが10個あれば10万円稼げることになります。

稼いでるアフィリエイターは、大体が複数サイトを運営しています。

それに複数運営していると、稼げるサイトと稼げないサイトとが出てきて、その違いも見えて分析材料にできます。

複数サイト・ブログの運営も視野に入れておいて下さい

sidea.png

サイトアフィリで気をつけておきたいこと

サイトで効率よく稼ぐには、ユーザビリティを上げる必要があります。

ユーザビリティとは、そのサイトの使いやすさ・見やすさの事。

要はその人が見たいと思ってるページがなるべくすぐに見つかるようにするということです。

その場合、サイト内のページはトップページより、全て2クリック内でいけるようにしましょう。

トップページ

↓クリック

サブページ

↓クリック

サブページ

と、3階層までにしておくということです。

これを意識して作るだけでも結構違ってきます。

できるなら、全て1クリックで行けるようにするのが望ましいかと思います。

でもどうしてもという場合もあるかと思いますので、最大でも2クリック。

あと見やすさでいえば、地味に気をつけたいのはサイトの横幅。

サイトをみる時、縦に長いサイトをスクロールすることはあっても、それに加えて横にも長くてスクロールしないといけないのは非常に煩わしいです。

極端に横幅は短いサイトもダメですが、画面を右にスクロールしなければ全てを見れないサイトも基本的にはダメです。

この煩わしさはサイトのユーザビリティを下げてしまいますので注意しましょう。

サイトは自分で色々自由にカスタマイズできますので、自分本位のサイトを作りがちになってしまいます。

ユーザーにとって優しいサイト構成を心がけたいですね。

sidea.png

基本は1テーマ戦略

ネットビジネスにおける鉄則中の鉄則です。

あのアフィリエイトで稼ぎたいしあのアフィリエイトでも稼ぎたい!

と、ひとつのサイト・ブログにあれやこれやと色んなジャンルのもの
を詰め込んでいく・・・

これは効率が悪いです。

ネットビジネスでの鉄則は、1テーマ戦略。

例えば前にもご紹介しましたが、ダイエットに関する商品を売りたい
場合は”ダイエット”をテーマにしたブログやメルマガ、サイトなど
を作り、それに特化した情報発信をしていく。

そこでガーデニングとか、関連性のない情報発信やアフィリエイトを
していっても、あまり効果的ではありません。

ガーデニングのものを売りたいのであれば、またガーデニングに特化
したメディアを作ってそっちでアフィリエイトをしていったほうがい
いです。

ひとつのテーマに特化したものを作っていく。

ぜひここは心がけていって下さいね

sidea.png

短縮URLのメリットとデメリット

ツイッターとかやってると、短縮URLって良く見かけると思います。

長ったらしいURLを短縮して表示できるやつです。

ツイッターだと140文字という制限があるので、結構重宝されます。

あとメルマガでも長ったらしいURLだと2段に別れたりしてクリックしてもエラーになったりするので、短縮URLは結構使われます。

そんな短縮URL、「TinyURL」「bit.ly 」、「goo.gl 」などが有名ですが、これを使用するにはメリットもあればデメリットもあります。

特にアフィリエイトの場合は注意しておかないといけないことがあるので、そのデメリットを挙げておきます

●どこのサイトに飛ばされるかわからない不気味さがある

短縮URLって、大体が上記3パターンです。

逆に言えば、そのパターンが分かってる人にとっては、逆にどこにいくのかわからない不気味さがあるワケです。

●アフィリエイトには使えない場合がある

ASPによってはタグの改変に該当し、規約違反になる場合があります。

仮にその短縮URLからサイトに飛び、何らかの商品が購入されたとしても、カウントされないこともあります。

ここは注意しておきましょう

sidea.png

ツイッターのフォロワーを効率よく増やす方法

ツイッター使ってビジネスをやろうとなったとき、やはりそのフォロワー数というのは増やしていきたいものです。

ツイッターにおいて、フォロワーを効率よく増やすためには、

フォロワーをガンガン増やしていってる人のフォロワーをフォローする

ということが鉄則です。

どういうことかといいますと、フォロワーをガンガン増やしていってる人のフォロワーをフォローすれば、こっちにもフォロー返ししてくれる確率だって高いはず。

実際その通りです。

フォロワーを効率よく増やしていきたい人は、まずはフォロワーをガンガン増やしていってる人をフォローして、そのフォロワーもフォローしていく。

ただあんまり古いフォロワーをフォローしても効果は薄いです。

そのフォロワーを増やしていってる人をどこで見つけるかですが、私は「まちツイ 」というランキングサイトで見つけています

sidea.png

効果的なバナー広告の貼り方

バナー広告のアフィリエイトでよく見かけるのは、とにかくバナー広告をただぺたぺたと貼り付けているだけ。

これではあまりいい結果は期待できません。

基本的に画像だけでは満足にメッセージを伝えることもできませんので、その下にさりげなく紹介文を書くようにしてみましょう。

本屋さんで良く見るポップ広告のような感じです

sidea.png

バナー広告かテキスト広告か

アフィリエイトの広告には「バナー広告」と「テキスト広告」とがあります。

バナー広告は画像を使った広告で、テキスト広告は文字だけのもの。

これどっちがいいのかとみなさん悩む所なんですが、どちらも一長一短があります。

目立つのはバナー広告
クリックされやすいのはテキスト広告

です。

場合によっては組み合わせたり使い分けたりもしていてどっちが絶対にいいとは一概に言えないですが、個人的にはテキスト広告のほうを多用しています。

バナーだとどうしても広告臭くなるので、目の肥えたユーザーには避けられてしまいがちです。

ただそんなバナーですが、効果的にする方法もあります。

次回 はそれをご紹介します。

sidea.png

サイトアフィリの魅力

HPを作ってアフィリエイト。

一昔前まではこれがオーソドックスなやり方でしたが、ブログによるアフィリエイトのほうが盛んになってきましたので、あまりこれをやる人はいないかもしれませんね。

確かに初心者の方にとっては、ブログでやるほうがいいかもしれません。

しかしブログだと、何かと制約があったりします。

例えばアメブロでも、グーグルアドセンスが出来ないとか。

そういったことがネックになることもあります。

HPは中・上級者向けツールかもしれませんが、融通が利き、可能性は無限大にありますので、ブログアフィリで行き詰ったら、サイトアフィリも視野に入れてみましょう。

sidea.png