オススメ情報(全て無料です)

★川島和正さんの無料メルマガ
あの日本一のメルマガ発行者・川島和正さん。メルマガアフィリエイトの先駆者でもあり、5年連続で年収1億円以上、3年で50か国以上を旅行するという夢のような生活を手に入れたノウハウを学べます

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語
ネットビジネスで稼ぐための戦略とノウハウについて、基礎から解説していく無料メール講座です。
初心者から上級者まで役立つ、本質的な知識をお伝えしてくれます。

与沢式最新手法 1日5つの作業で90万円
今年最後の大ボーナス!!1日5つの作業で90万円を毎日稼ぎ続ける最新の手法を与沢さんが無料で公開しています。
これを見ておかなければ、年は越せません。

【○○アフィリエイト】1日3分から実践可能! 誰でも短期間で手軽に稼げる方法とは!?
明日には報酬発生?新手のアフィリエイト手法を大公開!(1月12日まで)

メルマガが使えるツールである理由

私もかなり昔からネットビジネスはやってますが、ブログやらツイッターやらフェイスブックやらのツールもいっぱいでてきました。

色々やってきましたが、改めて思ってることがあります。

やっぱり

一番使えるのはメルマガ

ということ。

メルマガって、数あるWEBツールの中でも、唯一といってもいい”プッシュ型”のツール。

ブログとかだと更新しても、結局はアクセスが来るのを待つもの(RSSとかもありますが使ってる人はあまりいない)。

メルマガはコチラから営業しに行けます。

そして何より、ツイッターやってる人もいればやってない人もいる。アメブロもフェイスブックもそう。

でもメールアドレスは大体の人が持ってますよね。

だからメルマガが結局一番使えるなと、今でも実感してます。

ただし、注意したいのは、メルマガを商用利用する場合は発行者の住所などの個人情報を明かしておかないといけないということ。法律的にです。

サイトアフィリ、ブログアフィリだけでやるなら、匿名でもできます。

それと、今は昔のようにとりあえず発行すればすぐに新規の読者がつくという時代ではないですので、メルマガを効果的に使うには、アメブロとかフェイスブックとかの旬なツールも組み合わせてリストを獲っていく必要もあります。

昔はホントにメルマガさえやってりゃいいみたいな感じでしたが。

ただメルマガはリストを獲って読者を増やしていけば、本当に強力なツールになりますので、オススメです。

リストをどうやって獲っていくかということも、また具体的にお伝えしていきますね。

sidea.png

売れてるサイト・ブログの共通点

複数のサイト・ブログを運営していると、その中で成果がガンガン上がるものとそうでないものとが当然出てきます。

そうすると、成果が上がっているサイト・ブログにはある共通点が見えてきます。

それは

頻繁に更新している

「何だ、そんなの当たり前じゃん」て思いました?

そう、当たり前のことなんです。

でもそういった当たり前のことができてない人は多いと思います。

「頻繁に更新している」=「ページ数(情報量)が多い」

ともなりますので、やっぱりそういうサイト・ブログは強いです。

メルマガを配信してるのなら、マメに配信する。

サイト・ブログに関しては、ある程度まで行くと、ほったらかしにしてても大丈夫になります。

でもそこに行くまでは、泥臭い努力が必要なんですね。

sidea.png

コピーライティングのちょっとしたポイント

ネットビジネスで稼ぐにあたり、文章力と言うのは必要不可欠になってきます。

メルマガ、ブログ、HP・・・セールス用の文章を書く機会はたくさんありますよね。

細かいテクニックも結構色々あります。

意識して数をこなせば、そういうのは身についてくるものではありますが。

ただいきなり全てマスターするのは難しいと思いますので、今回はメルマガとかブログでセールス文章を書くときのちょっとしたポイントをご紹介します。

それは大勢に向けてではなく、特定の一人に向けて書くのを意識すること。

特定の一人に話すように書く事で、抽象的な表現をしなくなります。

文章を書くとなると、

「みんなに受け入れられなきゃダメだ」

みたいに思ってしまい、無難な表現を使ってしまいがちです。

でも、これって結局何も響かない、わかりづらい、売れない文章になってしまうことがよくあります。

一人に向かって書こうとすると、自然とわかりやすい表現をしようとします。

なので、結果としてわかりやすい文章を書く事ができます。

例えば「みなさん」と書きたいところを「あなた」と書いてみたり。

ほんとささいなことですが、これが意外に違ってきます。

一VS多よりも一VS一。

こういったことを積み重ねていくことで、精読率とかそこからの成約率とかにも微妙に関わってきます。

時と場合にもよりますが、なるべく「あなた」という言葉を使うよう意識してみてください。

あなたもぜひ、実践してみて下さいね

sidea.png

SNSで過度な売り込みは控えましょう

SNS、今は特にフェイスブックが流行ってますよね。

ユーザーもとても多くなってきてます。

ということでここでも儲けようと、売り込みばかりしてる人ってたまに見かけますよね。

アフィリエイト関係は特に多いです。

SNSは”コミュニケーションツール”であるという大前提があります。

大半のユーザーも、そのつもりで使ってます。

売り込みばかりしていてはどんどん相手にされなくなるだけです。

無料オファーくらいならまだ大丈夫ですが、それでも過度にやっていくのはやめておいたほうがいいと思います。

フェイスブックは基本的には直接金儲けのためにやると言うよりも、メルマガやブログなどの補助的ツールとして、読者との隙間を埋めるツールという感じで捉えておきましょう。

SNSって、いい意味で”出会い系”みたいな側面もあるので、セミナーとかのイベント集客には使えますけどね。

それでも、コミュニケーションツールであるという特性は活かした方がいいかと思います。

ご参考までに。

sidea.png

ブログ内にあるリンクのクリック率を上げる簡単な方法

ウェブサイトやブログ等からリンクを貼る際、守っておきたいこと。

リンクの色は青に統一!!

どのサイトをみても分かると思いますが、リンクテキストの部分は下線が引かれてその部分の色は大体青色になってます。(既読リンクは紫とか赤茶色とか)

これ、ネット界の暗黙の了解みたいなものです。

これを守らないと、そのリンクのクリック率とかに影響出てきます。

逆にいえば、リンク以外のところではなるべく青色は使わない、下線も引かない。(上で思いっきり青色使ってますがこれは今回のみです)

ややこしくなりますからね。

ささいなことですが、これは守っておきたいことですのでお忘れなく。

sidea.png

セールスするうえで大事なこと

アフィリエイトに限らずですが、セールスするうえで意識しなければならないのはそれにより相手がどういったメリットを得ることができるのか。

つまりは売り手側のことばかりではなく、買い手側の立場にもっと立たなければいけないということです。

商品の特長・良さをゴリ押しするのに一辺倒になっていては、相手がちょっと引いてしまうこともあるでしょう。

ブログのタイトルをつけるときとかも同様ですが、相手がそれによりどんなメリットを得ることができるのか、これを意識しながらセールスはぜひやっていきましょう。

sidea.png

トラックバックとは?

今回はブログのマメ知識です。

「トラックバック」

これ結構知らない人多いですよね。

トラックバックとは、自分の書いた記事へのリンクを他のブログに貼り付けることができるブログ特有の機能。

例えば誰かのブログの記事からトラックバック専用のURLを入手し、自分のブログを更新するときにそのURLを設定しておけば、相手のブログ記事から自分のブログ記事へのリンクが貼られます。

これをやると被リンク数が増えることになりますのでアクセスアップにもつながると考えられています。

ただ、これをやれば一気にアクセスが上がるというものではありません。

やらないよりかはやったほうがいいかなというレベルです。

アメブロの場合でいいますと、ブログ記事の下部に「コメント」「ぺタ」とかの文字が並んでるところがありますよね。

そのブログがトラックバック受付を設定でOKにしていれば、「トラバ」という文字も並びますのでそこをクリックすれば専用のURLが下の方に表示されます。

それを自分がブログ更新をするときに「トラックバックURL」という欄へ入力しアップすれば完了です。

ただトラックバックをやるにはモラル的に相手のブログを自分のブログであらかじめ紹介しておかないといけないですので(強制ではなくあくまでもモラル的にです)、ちょっと面倒くさかったりします。

そこで、トラックバックを積極的にされる場合には「トラックバックセンター」という無条件で一括にトラックバックを受け付けるサイトをおすすめします。

検索エンジンで「トラックバックセンター」と調べると、いろいろ出てきますのでご興味のある方はどうぞ。

そういえば昔はトラックバック機能を積極的に使ってるブログは多かったですが、最近はあまり見ないような気がします。

衰退していってる機能ではありますが、一応こんなのもあるよということでご紹介いたしました^^

sidea.png

ツイッターでフォロー制限がかかったときの打開策

ツイッターのフォロー制限にかかってしまった場合、フォロワーを増やしたくてもなかなか増やせないということになってしまいます。

ずっと足止め状態。

ではどうすればいいのか。

こんなときは自分がフォローしたのにリフォローしてくれてない人を見つけて、その人へのフォローを解除する必要があります。

それをしなければその先には進めません。

ということで今回は、その作業を円滑に進めてくれるツールをご紹介します。

justunfollow

これで片思いでフォローしてる人を見つけ、そのツール上で解除していくことができます。

ただし1日に50人までという上限があります。

こういったツールは他にもあるんですが、ここが一番使いやすいですのでオススメしておきます。

実はもっと強力なツールがあったのですが、それは規制の波にのまれ今は使えなくなってます。

規制はどんどん厳しくなっていくのが世の常。

やれることは今の内にやっておいたほうがいいですね。

sidea.png

ツイッターでぶち当たる壁

以前にも書きましたが 、ツイッターのフォロワーを増やすには、他の誰かをフォローすること。これが一般的な方法ですよね。

しかし、その内、”壁”にぶち当たってしまうと思います。

それは2001より上の数をフォローできなくなるという壁。

ツイッターには

「フォローしてる数 : フォローされてる数」

の比が

「1.1 : 1」

で なければ、2001より上の数をフォローできないというルールが存在します。

ですので、これがツイッターで立ちはだかる壁なわけです。

そしてこれさえクリアできれば、あとは結構楽だったりします。

まずはここをクリアできるように頑張りましょう

ということで、次回はここをクリアするための具体的な方法を書きたいと思います。

sidea.png

気をつけたいSEOスパム

スパムって迷惑行為のことですが、行き過ぎたSEO(検索エンジン対策)をしてしまうと検索エンジン側からスパムとみなされることあります。

そうすると検索エンジン結果から外されてしまいます。

こうはならないように、SEO対策をするにも気をつけておいたほうがいいことがいくつかあります。

●キーワードを無駄に羅列しない

検索エンジンで引っ掛かってほしいキーワード。

これはもちろんサイト上にないとダメなんですが、必要以上に多用するとスパム行為とみなされることがあります。

●ミラーサイトは作らない

内容・デザイン等がほぼ同じようなサイトを複数作るとスパム行為とみなされます。

検索エンジンは年々進化してきてますので、それを欺くような小手先のテクニックは通用しなくなってきてると、思って下さい。

SEO対策についてはまたブログに色々書いていきます。

sidea.png