サイトアフィリで気をつけておきたいこと

サイトで効率よく稼ぐには、ユーザビリティを上げる必要があります。

ユーザビリティとは、そのサイトの使いやすさ・見やすさの事。

要はその人が見たいと思ってるページがなるべくすぐに見つかるようにするということです。

その場合、サイト内のページはトップページより、全て2クリック内でいけるようにしましょう。

トップページ

↓クリック

サブページ

↓クリック

サブページ

と、3階層までにしておくということです。

これを意識して作るだけでも結構違ってきます。

できるなら、全て1クリックで行けるようにするのが望ましいかと思います。

でもどうしてもという場合もあるかと思いますので、最大でも2クリック。

あと見やすさでいえば、地味に気をつけたいのはサイトの横幅。

サイトをみる時、縦に長いサイトをスクロールすることはあっても、それに加えて横にも長くてスクロールしないといけないのは非常に煩わしいです。

極端に横幅は短いサイトもダメですが、画面を右にスクロールしなければ全てを見れないサイトも基本的にはダメです。

この煩わしさはサイトのユーザビリティを下げてしまいますので注意しましょう。

サイトは自分で色々自由にカスタマイズできますので、自分本位のサイトを作りがちになってしまいます。

ユーザーにとって優しいサイト構成を心がけたいですね。

sidea.png

サイトアフィリの魅力

HPを作ってアフィリエイト。

一昔前まではこれがオーソドックスなやり方でしたが、ブログによるアフィリエイトのほうが盛んになってきましたので、あまりこれをやる人はいないかもしれませんね。

確かに初心者の方にとっては、ブログでやるほうがいいかもしれません。

しかしブログだと、何かと制約があったりします。

例えばアメブロでも、グーグルアドセンスが出来ないとか。

そういったことがネックになることもあります。

HPは中・上級者向けツールかもしれませんが、融通が利き、可能性は無限大にありますので、ブログアフィリで行き詰ったら、サイトアフィリも視野に入れてみましょう。

sidea.png

いきなり100%は目指さなくていい

HPを作ろう!

と意気込み、途中で挫折してしまう人のパターンとして、いきなり100%の完成されたサイトを作ろうとしてしまうところがあります。

でも、こういうのは完成はある程度にしておいて、まずはそれをアップして、あとは随時更新して内容を充実していくというやり方のほうがうまくいきます。

もちろんすっからかんのサイトではダメですが。

HPが検索エンジンになじむのには時間もかかる場合がありますので、まずはある程度の所でアップしておく。

そして、頻繁に更新されてるサイトのほうが検索エンジンに好まれる傾向もありますので、そこからコンテンツを足していくというやり方が一番効率いいです。

ですので、いきなり100%を目指していつまでたってもHPがアップされないということはないようにしましょう。

sidea.png