ターゲットを選定しよう

どういったジャンルの広告で行くかを決めてHP・ブログを作るとなったとき、その広告に適したターゲットを選定するのも大事です。

この商品を買う人は具体的にどんな人なのか。

それに沿って、HP・ブログの内容が決まってきます。

具体的であればあるほどなおいいです。

例えばダイエットに関する商品をアフィリエイトする場合。

それは男性なのか女性なのか。また年齢はいくつくらいなのか。女性であれば主婦なのか独身OLなのか。などなど・・・

初心者の人は、とにかく幅広いとこを狙いがちになります。

明確にターゲットを絞ってブログとかを書いていった方がより差別化につながっていきますし、濃いファンも獲得していけます。

誰にでもに向けた文章は結局誰にも伝わらないです。目立たないです。

広告の単価が高くライバルが多いようなものほど、そして初心者の方ほどこれが重要になってきます。

ターゲットを明確に絞る、すごい大切なことなので覚えておいてくださいね。

sidea.png

これがネット集客の基本です

今回はネット集客、ネットマーケティングの超根本的な仕組みをご紹介します。

これはアフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも共通の原理原則です。

1.あるテーマに沿ったHP・ブログ・メルマガなどを作り、それに関する有益
  な情報を発信

2.興味・信用を得て、読者を増やす

3.キャッシュポイントとなるコンテンツを提供

4.成約

これはぜひ頭に叩き込んでおいて下さい。

この原則にそらないで、例えば「ダイエットに興味ある人集まれ!」ていう
テーマでブログ作ったのに、そこで趣味のガーデニングのこととか書いてい
ってたのでは効果はありません。

ダイエットにテーマを絞ったならダイエットに関する有益な情報を発信して
いく。

それで読者の方が「あぁ、この人はダイエットの専門家なんだ」とどんどん
信用してもらえるようになってきます。

有益な情報を発信してれば読んでくれる人も増えていきます。

そこで、ダイエットに関するアフィリ商品を紹介。

そして成約、という流れが基本です。

この仕組みはぜひ覚えておいてくださいね。

sidea.png

HPを作るのが先か広告を決めるのが先か

自分の興味のあるテーマ・得意なテーマで、そこからHPやブログを作って広告を探すのか。

もしくは広告から決めて、そこからHP・ブログを作っていけばいいのか。

これは悩む所ですね。

なぜなら広告によっては単価が低く稼げないものもあるから。

基本的には、自分の興味のあるテーマ・得意なテーマでやっていいかと
思います。

ただし、それが稼げないテーマなら、広告から決めていくことをおススメいたします。

またやり方は詳しくご説明しますが、広告から決めると効率よく稼ぐこともできます。

sidea.png

アフィリエイトの収入を上げる三要素

アフィリエイトの収入は以下によって成り立っています。

1.アクセス数

2.広告の質

3.成約率

まずは「1.アクセス数」ですが、これはいわずもがなですよね。

HP・ブログへのアクセスがなければ話になりません。

しかし、どんなにアクセス稼ぎに躍起になったとしても、それ以外の要素が欠けていてはあまり意味がなくなってきます。

それ以外の要素としてまずは「2.広告の質」ですが、儲かる広告と儲からない広告というのはどうしても出てきます。

前にも書きましたが、広告単価が極端に低いものでアフィリエイトをやっても、収入を上げるのはなかなか難しくなります。

そして「3.成約率」。どんなにアクセスを稼いでも、その訪問者の属性とマッチした広告でなければ成約率は上がりません。

例えば、ダイエットに関するHP・ブログを作って情報を発信してアクセスを集めたとしましょう。しかしそこでガーデニングに関する広告を貼っても効果はありません。

これらの要素が合致すれば、アフィリエイト収入は効率よく上げることができます。

sidea.png

再訪問期間とは?

アフィリエイト広告をクリックした後、その訪問者がすぐには申込等を行わず、後日に申込を行うということもありますよね。

この場合、そのクリックから何日以内であれば成果として認められるかを定めたものが、再訪問期間であります。

再訪問期間は広告主ごとに違いますが、30日と定めているところが多いようです。

ASPによっては、プログラムごとにこれを表示してくれてるものもあります。

sidea.png

アフィリエイト広告にはどんな種類があるのか

アフィリエイト広告は大きく分けて「クリック報酬型」と「成果報酬型」とがあります。

●クリック報酬型

広告をサイト訪問者がクリックするだけで報酬が支払われるタイプ。すぐに収入になるが、報酬単価が1円~3円のものが多い。

●成果報酬型

サイト訪問者が広告をクリックし、その広告主のサイトで何らかのアクション(商品購入、資料請求など)を起こした場合に報酬が支払われるタイプ。報酬単価はまちまちで、中には1万円以上の高額報酬もあります。

どちらを重要視すべきかといいますと、断然「成果報酬型」であります。クリック報酬型は確かに即効性がありますが、ほとんど意味のないものだと思ってください。

ただし、ASPによるクリック報酬型ではなく、「グーグルアドセンス」などの「PPC広告」と呼ばれるものであれば話は別です。
 

もしクリック報酬でも稼ぎたいのであれば、グーグルアドセンスを利用しましょう。

sidea.png

もしサイト審査が通らなかったら…

アフィリエイトをやる際、ASPによってはサイト審査が厳しく、登録申請をしても断られる場合もあり
す。

そんなときの理由としては

1.コンテンツが不足している
2.サイトの内容が不適当(アダルト・出会い系など)
3.サイトタイトルに有名なサイトのものを使っている

などが挙げられます。

どうしてもそのASPに登録したい場合は、サイトを修正し、再度登録申請してみましょう。

sidea.png

どんなサイト・ブログ・メルマガを作ればいい?

アフィリエイトをやるためにはサイト・ブログ・メルマガなどの媒体が必要になってきます。

ここで、どんなものを作るのかが問題となってくるわけですが、その基準としては

1.自分の得意分野・好きな分野に関するもの
2.稼ぎやすいもの

の2点が挙げられます。
 

ベストなのは1なのですが、広告によっては全く稼げない場合もあります。

といいますのもアフィリエイト広告の単価はまちまちで、中には一件の制約で数十円なんてものもあります。

ですので、アフィリエイトで本格的に稼ぎたい場合には2の場合も考える必要があるかと思います。

一般的に単価が高くて稼ぎやすいものには、

・情報商材系
・クレジットカード
・FX(外国為替証拠金取引)
・生命保険
・レンタルサーバー
・結婚相談所系
・ウォーターサーバー

などがあります。

ただライバルももちろん多いので、やり方は色々工夫する必要があります。

その辺はまた書いていきますね。

sidea.png

アフィリエイトを始めるには?

アフィリエイトを始めるまでの手順は一般的には、

1.サイト・ブログを作成する

 ↓

2.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する

 ↓

3.ASPの管理画面からアフィリエイト広告を探し、自分のサイト・ブログに貼り付けるとなっております。

ASPはアフィリエイトをする側(アフィリエイター)と広告主との仲介役を担ってくれる専門サイトです。

アフィリエイターはASPに登録することで、広告主がASPに提供している広告を自身のサイトに貼り付けることができます。

そこで報酬が発生すれば、ASPよりアフィリエイターに報酬が支払われるという仕組みになっております。(もちろんASPにも広告主より報酬が支払われます)

sidea.png

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、「成功報酬型広告」ともいわれ、一般のサイト運営者でも広告収入でお金を稼ぐ事のできる仕組みのことをいいます。

例えば、あなたがある企業の商品を広告として自身の運営サイトに載せたとしましょう。

サイトを訪問した人がその商品広告をクリックし、その企業のサイトでその商品を購入した場合に、あなたにも「仲介手数料」のようなかたちで売上の一部がもらえたらいいなと思いませんか?

これを実現するのが「アフィリエイト」であります。

アフィリエイトはごくごく一般のサイト運営者でも始める事ができます。

趣味で作った程度のサイトや日記(ブログなど)・メールマガジンなどを運営されている方でも、アフィリエイトを始めてみたらびっくりするぐらいお金が入ってくるようになったという人もいらっしゃいます。

そして始めるにあたって特別お金がかかるということもありません。
誰でも簡単に始める事ができ、なおかつ効果的にお金を稼ぐことができるシステム。これこそがアフィリエイトの最大の魅力でしょう。

sidea.png