アフィリエイト広告にはどんな種類があるのか

アフィリエイト広告は大きく分けて「クリック報酬型」と「成果報酬型」とがあります。

●クリック報酬型

広告をサイト訪問者がクリックするだけで報酬が支払われるタイプ。すぐに収入になるが、報酬単価が1円~3円のものが多い。

●成果報酬型

サイト訪問者が広告をクリックし、その広告主のサイトで何らかのアクション(商品購入、資料請求など)を起こした場合に報酬が支払われるタイプ。報酬単価はまちまちで、中には1万円以上の高額報酬もあります。

どちらを重要視すべきかといいますと、断然「成果報酬型」であります。クリック報酬型は確かに即効性がありますが、ほとんど意味のないものだと思ってください。

ただし、ASPによるクリック報酬型ではなく、「グーグルアドセンス」などの「PPC広告」と呼ばれるものであれば話は別です。
 

もしクリック報酬でも稼ぎたいのであれば、グーグルアドセンスを利用しましょう。

sidea.png

コメントを残す